未分類 » 為替相場推移の見方

為替相場推移の見方

為替レートが今後どのように推移していくかは、FXに関わる人にとっては常に関心の的です。為替の推移を推し量る手法は幾つかありますが、主なやり方を知っておくと自分なりの考えができるようになります。為替は、様々な要因によって刻一刻とその数字を変えています。これからどう変わるかも、その要因を知るところから始まります。

 

一方、為替チャートの形状を分析することで、ある程度の相場の動きを知ることができます。分析の方法にも色々なものがあります。チャートの様相は様々です。箱の中にいるように為替の変動が一定域内を出ないものをボックス圏といい、相場の変動要素が乏しい状態です。ポイントは、上値と下値の範囲を見極めることにあるでしょう。フラッグ型とは、チャートの推移がボックス型に極めて似ていながら、抵抗線や支持線を抜けていくものです。

 

上値抵抗線を越えたかどうかが、フラッグ型の判断基準となっています。少しずつ為替の変動が小さくなっていくと、今までの流れと逆方向に相場が動いていくことがあるようです。チャートの形を分析することによって、ある程度は為替相場の流れを知ることができます。何度か為替推移を予測し、売買を続けることによって、チャートの読み方が理解できます。チャートから為替の動きが読みとれるようになるには、これからも色々な形でチャートを使っていくことが大事です。